キウイのアレルギー

キウイのアレルギーについてのページです。


                                             管理人

キウイのアレルギーについて

管理人はキウイに限らず果物が大好きですが、中には果物
でアレルギーを起こす方もおられます。ひどい時には命に
かかわることもありますので、そうならないためにもぜひ、
症状や対策を覚えておいていただきたいです。


食物アレルギーには、果実を摂取することで人体にアレル
ギー症状が現れる果実アレルギーというものがありますが、
特にキウイやキウイ果汁を摂取することでアレルギー症状
が現れる症状をキウイアレルギーといいます。


■症状
キウイアレルギーの症状としては直接触れたくちびるや舌、
のどの奥がかゆくなったり腫れたりの口腔アレルギー症候群
からじんましん、目や鼻の花粉症の症状や、吐き気、腹痛や
下痢、気管支喘息の発作を起こしたり、最悪の場合はアナフ
ィラキシーショックを起こすこともあります。


■原因
キウイフルーツに含まれるタンパク質の50%を占めるアクチ
ニジンがアレルゲンのひとつとされていますが、他の物質で
も起こるようです。


同じキウイでもゴールデン種のキウイフルーツは、含まれてい
るアクチニジンが少量のため、キウイアレルギーを起こさない
こともあります。(起きないわけではありません、キウイアレ
ルギーをお持ちの方は食さないほうが良いと思います。)


■対策
キウイを加熱することでアレルゲンであるタンパク質が変性し、
キウイアレルギー発症が出なくなることもありますが、アレル
ゲンが完全に消失するとはいいきれないため、注意が必要です。


アレルギー反応が軽い場合は自然と収まりますが、息苦しかっ
たり、のどの圧迫感などを感じたらすぐに病院を受診すること
をお勧めします。エピペン(個人用の携帯注射キット)を持っ
ていたら迷わず注射してください。



スポンサード リンク