キウイの生産地

キウイはどこでどのくらい栽培されているのでしょうか。


                                             管理人

キウイの生産地について

世界のキウイの生産量はFAOSTAT(2010年)によりますと、

1位 イタリア31%

2位 ニュージーランド28%

3位 チリ17%

4位 ギリシャ6%

5位 フランス5%

となっています。


ちなみに日本は8位となっています。
上位3カ国でキウイの生産量が世界の4分の3を占めている
ことが分かります。


原産国である中国はランクインしていないことも統計で分か
ります。


日本国内の生産量は農林水産省の統計(2010年)によると、

1位 愛媛25%

2位 福岡18%

3位 和歌山10%

4位 神奈川5%

5位 静岡5%


となっています。上位3県で、日本の2分の1のキウイを生産
していることが分かります。


国内の栽培面積は約2,400ヘクタールとなっており、国内の年間
出荷量は約2万2,400トンとなっています。いずれも2010年の統計
となっています。


中国が原産地となっているキウイですが、中国では栽培がほとんど
されておらず、イタリアやニュージーランドにおされている状況で
あり、日本でも盛んに栽培が行われていることが統計でわかります。


スポンサード リンク