キウイの棚

キウイの棚についてのページです。


                                             管理人

キウイの棚について

キウイはつる性果樹です。そのためブドウのように棚を作っ
て、棚につるを絡ませて栽培する方法が適しています。


棚を作るには業者に頼むこともできますが、ホームセンター
などで材料を買ってきて、自分で作ることも可能です。


作業は人ではなく2人以上の方がスムーズに進むと思います。


キウイの棚を作るために必要な材料は、以下になります。

・鉄パイプ
  (柱用4本・縦用2本・横用2本 )

・コンクリートベース4個&ハーフブロック4個
  (ベース作りのため) 

・直交固定クランプ8個(鉄パイプを固定するため)

・パイプキャップ12個  

・砂利 1袋  


*柱用の長さは、収穫しやすい高さが良いので、立ってみて
 手が届く範囲(180センチから200センチ)がよいで
 しょう。


作り方はまず、棚の柱用のパイプを置く位置を確認すること
から始めます。柱用のパイプを置く位置が決まったら、ベー
ス作り用のブロックを設置する穴を4箇所掘ります。


このとき、穴の深さはハーフブロックが三分の二以上埋まる
くらいを目安にして掘りましょう。


次に、掘った穴にコンクリートベースを設置し、水平になる
ように砂利を使って調整します。水平になったらコンクリー
トベースの上にハーフブロックを置きます。


次に、各4箇所のハーフブロックの穴に支柱パイプを差し込
んでいきます。そして短い方向・長い方向の順に、縦横合計
4本のパイプを取り付けます。


直交固定クランプのナットで、支柱の位置やパイプの高さを
調整したら、キウイの棚の完成です。


スポンサード リンク